けやきクリニック

診療時間 / 8:30~12:00 15:00~18:00

休診日 / 日曜日・祝祭日

けやきファーム

けやき―ファームで穫れた かぼちゃコロッケ

けやきファームで収穫したかぼちゃを使い、かぼちゃコロッケを作りました。

コロッケだと脂質や糖質が高いイメージがありますよね…。
そのため今回はおから”を入れカサ増しして作りました。
おからを入れることでかぼちゃの味が薄くなりがちですが、かぼちゃを潰し切らず少し形を残し、皮も使うことでしっかりとかぼちゃの味もします。

おからは大豆から豆腐を製造する過程で豆乳を絞った際に残るかすことです。
おからは食物繊維やたんぱく質、カルシウム、ビタミンを多く含みその中でも特に食物繊維が豊富です。おからに含まれる食物繊維は不溶性食物繊維でコレステロールや血糖にも良い影響があり、さらに便秘の解消に効果を発揮します。
さらにパン粉は細目と書いてあるものを使うことで粗めの物よりも給油率をカットすることができます。

レシピを掲載するので皆さんも良かったら作ってみて下さい。

材料・・・16個分(55gずつ成形し16個)

かぼちゃ 500g(大きめのかぼちゃ1/2個)
生おから 150g
ひき肉(合挽き) 180g
玉ねぎ 1個
生クリーム 大さじ1
バター 10g
醤油 大さじ2
砂糖 大さじ1
1個
薄力粉 適量
パン粉 適量
揚げ油 適量
塩こしょう 適量

作り方

1.かぼちゃは3cm幅くらいでサイコロ状に切る。
※この時皮は全部切り落とさず少し残しておく。

2.1のかぼちゃを耐熱容器に入れラップをし、600wの電子レンジで5分加熱する。
柔らかくならなければ追加で加熱する。

3.2が熱いうちに、マッシャーかスプーンでつぶす。
少し形を残しておくことがポイント。おから、生クリーム、バターを加えて混ぜ合わせる。

4.玉ねぎをみじん切りにする。耐熱容器に入れふんわりとラップをし、600wの電子レンジで2分加熱する。

5.フライパンでひき肉を炒める。お肉の色が変わったら4の玉ねぎを加え、炒める。
醤油、砂糖、塩コショウを入れ味を整える。
(ひき肉から油が出るため、油は入れなくてOK)

6.5を3に加え、混ぜ合わせる。塩こしょうを加えお好みの味にする。

7.粗熱が取れたらお好きな形に成形する。
(55gずつ成形すると16個出来ました)

8.①小麦粉を全体に薄くつける。
②溶き卵にくぐらせる
③パン粉を全体にまぶす の順で衣をつける。

9.170℃で熱した油に2-3個ずつ入れきつね色になるまで揚げる。
(温度計がなければ中火で熱した油でOK)

1個当たり

エネルギー:190kcal
炭水化物:13g
たんぱく質:4.3g
脂質:13g
塩分:0.5g