けやきクリニック

診療時間 / 8:30~12:00 15:00~18:00

休診日 / 日曜日・祝祭日

けやきレシピ

ブロッコリー1株、まるごと使用!しらすとブロッコリーのペペロンチーノ

みなさん、こんにちは
今回はブロッコリーを1株まるごと使用したパスタを紹介します。
ところで皆さんはブロッコリーの茎はどうしていますか?
捨てている方も多いかと思いますが、実はブロッコリーの茎も食べることが出来るんです(しかもおいしい!)
今回のパスタも茎の部分を細かく切ってソースに使用していますので、お家でも作ってみてください。

そこで今回はブロッコリーの洗い方&茹で方(蒸し方)を紹介します。
ブロッコリーは洗うと水をはじきますが、これは農薬ではなくワックスブルームという天然のロウ成分が原因です。ブルーム(bloom・果粉)とは果物や野菜の果実にある果皮表面の白い粉状のロウ成分で、ブドウやリンゴなどで見かけることが多いと思います。熟した新鮮な果実によく見られる物で、身体には無害で新鮮な証拠なんです。
でも水をはじくせいでブロッコリーのつぼみの中までしっかり洗えない事が多いのですが、今回紹介する方法で洗えば中の汚れや虫をきれいに取り除くことが出来ます。
またブロッコリーには 100gあたり140mgものビタミンCが含まれていますが、水溶性ビタミンなので茹でることでお湯の中にビタミンCが溶け出してしまいます。
そこで少ない水でフライパンに蓋をして蒸し茹でにすると、栄養価が多く残りとてもおいしく茹でることができます。お湯を沸かす手間も省けてビタミンCもたくさん残って一石二鳥ですね。
下記の表を参考にみなさんも是非やってみてください。

ビタミンCが残るブロッコリーの調理法

ブロッコリーの調理手順