けやきクリニック

診療時間 / 8:30~12:00 15:00~18:00

休診日 / 日曜日・祝祭日

けやきレシピ

菜の花とベーコンのペペロンチーノ

今回は春野菜でもう1品、菜の花を使ったペペロンチーノを作りました。

菜の花に含まれるβカロテンやビタミンEは脂溶性なので油と一緒に摂取することで体内への吸収率がアップします。
菜の花は栄養豊富な野菜と言われています。黄色い花をイメージしやすいですが、花を咲かせる前は食用としていただけます。

【菜の花の栄養】

野菜類の中でもトップクラスにビタミンCの含有量が多く、美肌効果やストレスから体を守る働きがあります。
次いでカルシウムや鉄分、ビタミンE、食物繊維も多く含んでいます。
茹でるとビタミンCが水に溶け出てしまうため短時間(30秒~1分程度)茹でるか電子レンジ調理がおすすめです。

●選び方と保存方法

菜の花はつぼみが開いていないものを選びましょう。花が咲いた状態の物は苦味が強いことがあります。切り口が白っぽくないもの、緑でみずみずしいものを選びましょう。
保存する際は湿らせたキッチンペーパーで包んでポリ袋に入れ、冷蔵庫で保存しましょう。

今回はペペロンチーノにしましたが、お浸しや辛し和え、天ぷらにしても美味しいです。
過去に当院で行った糖尿病教室にて辛子和えを作りました。
こちらもよかったら参考にしてみて下さい

【糖尿病専門医と管理栄養士が考案】~菜の花としめじのからし和え~ | けやきクリニック (keyakiclinic.net)